カラーコーディネート業界職業案内
デザイン・資格の専門スクール リカレント

カラーコーディネー(カラーコーディネーター)ト業界職業案内

>校舎のご案内 >WEBからのお問い合わせ >サイトマップ
お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-80-9217 受付時間 平日:10:00〜21:30/土日祝:10:00〜18:00
業界・職業案内

私たちを取り巻く「色」は満ち溢れており、「色」が存在しない世界はありません。その「色」をコントロールし、操り、管理・分析し、提案するのが"カラーコーディネーター"の仕事。様々なビジネスシーンで「色」はその価値を高めており、どんな分野・業界においても必要不可欠な存在となっています。

WORKING FIELD
ファッション関連

ファッション業界においては、クリエイティブ関連職種に色の知識や技能が必要とされることはもちろん、販売員もファッションアドバイザーとして、お客様に最適な商品を勧めるために、手持ちのものとのコーディネート、トータルファッションコーディネート、売り場のディスプレイなど、色の知識や技能が必要です。

建築・インテリア関連

「住」関連は、今、最も「色」が注目されてきている分野です。特に、インテリアコーディネーターは住宅や店舗、公共施設などのコーディネートの際に、用途に応じた適切な色使いが大切です。活躍の場も、住宅メーカー、設計・デザイン事務所、家具メーカー、リフォーム会社、設備・建材メーカーなど幅広いです。

ブライダル・フラワー関連

ブライダルプランナー/コーディネーターなどの職種にも「色」の知識は必要とされています。ブライダルは、花、テーブルコーディネート、会場装飾、ドレス、メイク、ネイルなど、色が溢れたイベントの1つです。花嫁へのカラーアドバイスは特に喜ばれるサービスでもあります。

ヘアメイク・ネイル関連

ヘアメイクアーティストやネイルアーティスト(ネイリスト)は、クライアントから要求される技術の他、付加価値としてのサービスが「色」です。本当にその人に合ったものの提供、美しいものの提供がこれからますます求められる中、形・素材などのファクターと並んで重要な役割を果たすのが「色」です。

出版・広告関連

雑誌などの編集・企画では、ターゲット分析をもとにしたデザイン、及びカラー選定が重要となっています。また、ポスターやチラシなどの広告・販促物は、バブル崩壊後、マーケティングリサーチをベースにしたビジネス連動のモノが増え、消費者心理などを踏まえたカラーの知識・技能が求められています。

マーケティング関連

新しい商品が企画され、消費者の手元に届くまでの一連の流れには色の存在が不可欠です。市場&ターゲット分析から始まり、新商品の企画、広告・販売促進活動、イベント実施など一連のマーケティング活動において、一貫性を保ちながら、商品の売れ筋の色、流行の色などを調査・分析して決定していきます。

フード関連

「食」関連では、ほぼ全職種において「色」が重要な役割を果たします。その中でも、フードコーディネーターやテーブルコーディネーターは、楽しい気分にさせる色、おいしそうに見せる色というような色彩心理を利用して演出。もちろん料理人が食材などを彩りを考えて調理することはいうまでもありません。

デジタル関連

DTP&グラフィックの分野やWebデザインの分野は、カラーコーディネートの知識と技能が特に活かせる分野の1つです。デザイナー/WEBクリエイターは、クライアントからの依頼を受けて制作。ビジネス目的を達成するためのデザインを求められます。当然ながら、そのデザインにおいて「色」は重要な役割を果たします。

心理系関連

「癒し」が盛んにいわれる時代、カラーセラピーやアートセラピーといった「色」を使った「癒し」の分野が注目されはじめています。色は時に言葉よりもその人の心の中・内面にあるものを語るため、「色」という手段を使うことで、癒されることも可能となるのです。この分野は医療(治療)の世界でも注目されています。

医療・福祉関連

医療・福祉関連の注目職業である「福祉住環境コーディネーター」は急速に進む高齢化に対応して、高齢者や障害者に快適な生活を提供する職業です。この仕事をするためには、カラーセンスと合わせて色彩心理という観点で、高齢者や障害者の環境を考えた適切な色の提案が重要となってきます。

映像関連

映像関連の職種は多くありますが、ほぼ全職種において「色」の知識や技能が求められるといっても過言ではありません。その中で照明関連をピックアップします。色の世界は光がなくては存在しないため、最も密接な関係がある分野です。光の色により、私たちの身近な世界は様々な影響を受けていきます。

コンサルティング関連

コンサルティング関連の「イメージコンサルタント」とは、TPOに合わせ、クライアントが最も魅力的に自己表現するための方法を作り出していく仕事です。特に、ビジネスに活用したいという男性に向けたイメージコンサルティングが人気です。欧米では、以前から注目されており、今後日本でもニーズの急増が予想されます。

このページのトップへ

コンピュータ教育事業者協議会