コース一覧

初心者から段階的にスキルを習得できるカリキュラム

EAPメンタルヘルスカウンセリング講座は、初心者から段階的にスキルを習得できるカリキュラムとなっており、体系的なEAPのスキルを身につけるための「バリューパックコース」と、自分が補いたい内容を集中して学べる「単科コース」の2種類をご用意しております。 希望する職種やご自身のキャリアプランに合わせてコースを選択できるのが特徴です。

バリューパックコース

EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験・学科免除指定コース

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成コース(全42回/105時間)

ストレスやうつ病といったメンタルヘルスの知識、短期で結果を出すためのカウンセリング手法・心理カウンセリングを行うにあたって役立つ心理療法などを学びます。さらに、メンタル不調の方への対処方法だけでなく、メンタル不調の再発防止や予防のための知識・スキルも習得し、企業のパフォーマンス向上にも貢献できるカウンセラーを目指します。また「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験の学科試験免除コースに指定されています。さらに、労働者を取り巻くストレスや、復職支援等の知識を学べる『メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種』にも対応していますので、2つの資格を取得できます。初心者から現場のニーズに合わせた体系的な学習が可能です。 コースの詳細

*
※メンタルヘルス・マネジメント®検定は大阪商工会議所の登録商標です。
EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験・学科免除指定コース

EAPメンタルヘルスカウンセラーマスターコース(全52回/130時間)

ストレスやうつ病といったメンタルヘルスの知識から短期間で結果を出すためのカウンセリング手法・心理療法などを学びます。さらにメンタル不調の方の対処法だけではなく、企業内における内部EAPの構築や、外部EAPとの連携、メンタルヘルス対策を推進するための社員研修の企画・立案を担う人材として幅広く活躍できるスキルを習得します。また「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験の学科試験免除コースに指定されています。さらに「メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅰ種」、「メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種」にも対応。短期間で3つの資格取得も目指せます。 コースの詳細

*
※メンタルヘルス・マネジメント®検定は大阪商工会議所の登録商標です。
※EAP理論ラインケアコースの教育訓練給付制度の登録コース名は「メンタルヘルス・マネジメント®コース」です。
EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験・学科免除指定コース

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成コース[速成](全36回/90時間)

ストレスやうつ病といったメンタルヘルスの知識、短期で結果を出すためのカウンセリング手法・心理カウンセリングを行うにあたって役立つ心理療法などを学びます。さらに、メンタル不調の方への対処方法だけでなく、メンタル不調の再発防止や予防のための知識・スキルも習得し、企業のパフォーマンス向上にも貢献できるEAPメンタルヘルスカウンセラーを短期間で目指します。「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験の学科試験免除コースに指定されていますので、資格も取得できます。 コースの詳細

*

単科コース

初心者から心理カウンセリング理論や心理療法を習得する

EAP心理カウンセリングコース(全18回/45時間)

ストレスやうつ病といったメンタルヘルスの基礎知識から、様々な心理療法・標準的カウンセリング技法まで習得します。 段階的にカリキュラムが構築されていますので、心理の分野やカウンセリング初心者の方も安心して学ぶことができます。 コースの詳細

短期間で効果を発揮するカウンセリング技法を実践的に学ぶ

EAPカウンセリング実践コース(全18回/45時間)

心理カウンセリングや心理療法を実践的に学びます。 メンタル不調者への心理カウンセリングだけでなく、人事担当や上司など、複数のクライアントを想定した高度な技法まで学びます。 短期間で効果を出すためのカウンセリングスキルが習得できます。 コースの詳細

職場のメンタルヘルス対策に必要な知識を体系的に学ぶ

EAP理論ラインケアコース(全6回/15時間)

職場の心の健康づくりや、部下のストレスケア、復職支援のための体制など、メンタル不調への対処・予防のために必要な知識を体系的に習得します。 「メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種」試験にも対応しています。合格保証オプションあり。 コースの詳細

※メンタルヘルス・マネジメント®検定は大阪商工会議所の登録商標です。
企業でメンタルヘルス対策を推進するために必要不可欠なスキルを習得

メンタルヘルス・マネジメントマスターコース(全10回/25時間)

企業の人事戦略を踏まえた上で、メンタルヘルス対策に対する方針と計画を推進。 内部EAPを構築したり、外部EAPと連携、メンタルヘルスに関する研修等を担うために欠かせないスキルを身につけられます。 「メンタルヘルス・マネジメント®マネジメント検定Ⅰ種」試験にも対応。合格保証オプションあり。 コースの詳細

※メンタルヘルス・マネジメント®検定は大阪商工会議所の登録商標です。
組織改善のための提案力と、結果を出すEAPコンサルテーション技法を身につける

EAPコンサルティングコース(全12回/30時間)

メンタル不調の予防と対応、組織の生産性向上のためのEAPコンサルテーション技法をケーススタディを交えながら実践的に学べます。 修了後は企業で外部EAPを導入する際の窓口としても、また外部EAPとして、企業へのEAPコンサルテーションも可能な人材になれます。 コースの詳細

2次(実技)試験に準拠した実践中心のカリキュラムが特徴

「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験 2次(実技)試験対策コース(全8回/20時間)

2次(実技)試験の直前対策コースです。本試験に準拠したロールプレイング演習、面接官との口頭試問、相談ケースへのEAPカウンセリングなど、実践を中心としたカリキュラムが特徴。模擬試験とフィードバックも行います。 コースの詳細