商空間デザインお問い合わせ/Q&A
デザイン・資格の専門スクール リカレント

商空間デザインお問い合わせ/Q&A

>校舎のご案内 >WEBからのお問い合わせ >サイトマップ
お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-80-9217 受付時間 平日:10:00〜21:30/土日祝:10:00〜18:00
Q&A

よく質問される内容をこちらのQ&Aにまとめましたのでご参考にしてください。但し、厳密には皆さまの目標や状況、経歴によっても、ご回答内容は微妙に変わりますので、ぜひ個別カウンセリングにご参加ください。

Q1. 全くの未経験から始めても大丈夫ですか?

A.

はい。大丈夫です。商空間デザイン講座のコースカリキュラムは未経験者対応となっており、基礎から実務レベルのスキルまで、段階的に習得できるように設定されています。実際に受講生の80%以上の方がデザインの学習、CADや製図の経験がない方です。また、授業以外にもフリートレーニングやテキストを使用して授業の予習・復習をすることもできます。また、合格保証制度や再受講制度などリカレントには未経験者支援サポートシステムが充実していますのでご安心ください。

Q2. どのような方が通学されていますか?

A.

本講座受講生の多くは、未経験だけど、とにかく照明や商業施設や商空間デザインに関することに興味があって大好きという方です。また、非常にモチベーションが高く、ほぼ100%就・転職希望者です。年齢は19歳〜40代まで幅広い層の方が通学されています。男女比は、ほぼ半々。職業は会社員の割合が多いのですが、アルバイトや学生の方の割合も増えてきています。ですから、クラスにはいろんなタイプの方がいて楽しく賑やかです。

Q3. デザインの勉強は必要でしょうか?

A.

必要です。クライアントの要望を形にし、デザインしていくには、色やデッサン、構成などの実習は最低限必要です。「なぜ、その色なのか?」、「なぜ、そのレイアウトなのか?」。デザインの現場では、必ずこれらの質問に対する答えが必要になります。リカレントでは、現役デザイナーによる「発想」〜「展開」〜「表現」の3段階のカリキュラムを通して、「デザインのなぜ?」に迫ります。美術大学4年間分のエッセンスをコンパクトに凝縮した、楽しみながら個人の感性を引き出すカリキュラムで、初心者の方も着実にデザインの基礎を習得していただいています。

Q4. CADにはいろんな種類がありますが、Vectorworksの特徴を教えてください。

A.

Vectorworksはインテリア業界の標準ソフトで、圧倒的支持を受けているCADです。Vectorworksがインテリア業界標準ソフトといわれる理由は、2次元の図面作成だけではなく、3DCGの専用ソフトでしか実現できなかった質の高い、美しいレンダリングを容易に可能にしているからです。この能力により、クライアントにデザインイメージを正確に伝えること、多彩で説得力のあるプレゼンテーションを行うことが可能です。今後はVectorworksを中心にインテリア業界も急激にデジタルインテリアが普及していくことが考えられます。

Q5. インテリア/商空間デザイナーにもCAD技術は必要ですか?

A.

必要です。飲食店や物販店などのレイアウトやデザイン、什器デザインにサイン計画など、インテリア/商空間デザイナーも図面を扱う機会がほとんどです。また、商業施設は住宅と異なり、工期や設計・デザインに費やす時間が短く、スピードが求められることから、 CAD技術は必須スキルと言えます。

このページのトップへ
関連リンク

コンピュータ教育事業者協議会