ライブ通信™コース

LIVE通信

リカレントから誕生したハイブリッド授業システムEAPメンタルヘルスカウンセラー養成ライブ通信コースの特長

全課程通学の授業を展開するリカレントからたくさんの方の声に応えて生まれたのが「ハイブリッド授業システム」です。忙しい人でも効率的に「全課程通学コース」と同じ内容を学べます。通学コースで行っている人気講師の講義の授業を「ライブ通信」で、Web受講かDVD受講を選択して学びます。またカウンセリングスキルの実践授業や実技試験対策は、全国のスクーリング会場に、通学して受講します。

「通信+通学」のハイブリッド授業TMシステム誕生

ライブ通信

リカレントの東京教室の人気講師が行った講義の授業をまるごと録画。学びやすく編集して収録した映像授業を学習します。通勤時間にスマートフォンで学習しても、週末にまとめて勉強するのもOK。全国どこにいても、質の高いリカレントの授業を自分のペースで学ぶことができます。

+

通学

カウンセリングの実践スキル修得の授業は、全国のスクーリング会場に通学して受講します。担任講師が修得度を確認しながら進めていくので安心です。短期間で集中して同じ目的の仲間と切瑳琢磨して学ぶことができます。

忙しい人でも学びやすいオリジナル映像教材「ライブ通信」のポイント

1.ライフスタイルに合わせてWeb受講かDVD受講かを選べる

「ライブ通信」ではリカレントの東京の教室で行った人気講師の講義の授業をWebで受講するか、DVDで受講をするかを選べます。Web受講はインターネット回線を利用して受講します。パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットでも受講できるので、自宅ではパソコンで、通勤時間や外出先での空き時間はスマートフォンやタブレットを使って学習するというように、時間を効率的に使って学習できるのがポイントです。
インターネット回線が整っていない方にはDVD受講もご用意しています。リカレントの映像授業を収録したDVDをご自宅に配送します。映像授業の内容は、どちらも全く同じです。

2.時間がとれない方でも安心Web受講なら1回の授業を分割して受講できる

リカレントの通学コースの授業は1回75分。Web受講の映像教材は75分の授業を切りの良いところでコンパクトに分割して収録しています。分割した1回分の授業は約5分~15分です。
Web受講なら、まとまった時間が取れない方でも外出先での空き時間などにスマホやタブレットを使用して、時間を効率的に使って学べます。また、苦手な分野を解説した部分だけを何回も繰り返し受講できるのも魅力です。

3.合格ノウハウをコンパクトに「学びのアシスト機能?」をプラス

授業を収録後、試験に出やすいキーワードをテロップで表示したり、解説しているページが何章の何ページかなどを表示するなど、「学びのアシスト機能」をプラスして編集しています。試験に出やすいキーワードを目で確認しながら、耳で聞くことで、知識の定着を図ることができます。何回も繰り返し視聴することが合格への近道です。

合格率と実践スキルを高めるためにリカレントだから実現できる3つの注目ポイント

注目1 少人数制だから安心
実践ロールプレイングで即戦力を養成

リカレントでは、資格取得を目指しながら、現場で即戦力となる実践スキルを身につけていただきたいと考えています。そのため、様々な場面を想定してケーススタディやロールプレイングを豊富に取り入れています。また、その様子をビデオで確認するなど、スキルアップを目指す徹底した指導を行っています。

注目2 実践体験学習プログラム
「RMCカウンセリング・プラクティカム」を実施

カウンセラーとしての実践力向上のためには、実際にカウンセリングを受けることによる主観的理解や、カウンセラーとしてクライアントをカウンセリングすることによる客観的理解が不可欠です。
リカレントでは、実践体験学習プログラムとして「RMC(リカレントメンタルヘルスセンター)カウンセリング・プラクティカム」を用意しています。RMCとは、EAPメンタルヘルスカウンセリング協会(EMCA)とリカレントメンタルヘルスセンターが運営するこころの相談機関。相談を通じてこころの動きをみつめ、洞察を深めることができます。
※カウンセリングは1回50分。3回セットで6,000円(税抜)が必要です。臨床心理士やeMC有資格者がカウンセリングを実施します。

注目3 忙しい方でも安心。欠席時のサポート
クラス振替受講制度を利用できる

シフト制の仕事や急な残業などで、どうしても調整がつかない授業がある場合だけではなく、体調不良や家庭の事情で出席できなくなった時のためのサポート制度です。同じ内容の授業を他のクラスに振り替えて受講することができますので安心です。

資格認定試験合格までの流れ

バリューパックコース

それぞれのコースがセットになったお得なバリューパックもご用意しています。

「EAPメンタルヘルスカウンセラー」 資格認定試験・学科免除指定コース
EAPメンタルヘルスカウンセラー養成ライブ通信コース

  • 通信+通学
  • 初心者OK
総時間数 全42回/105時間相当
入学金 20,000円
パック受講料 278,000円(税抜)
教材費・実習費 20,000円(税抜)
合計金額
318,000円(税抜)

「EAPメンタルヘルスカウンセラー」 資格認定試験・学科免除指定コース
EAPメンタルヘルスカウンセラー養成ライブ通信コース[速成]

  • 通信+通学
総時間数 全36回/90時間
入学金 20,000円
パック受講料 248,000円(税抜)
教材費・実習費 16,000円(税抜)
合計金額
284,000円(税抜)

単科コース

通学コースの講義の授業を「映像授業」で受講
EAP心理カウンセリングライブ通信コース

  • 通信
  • 初心者OK
学習方法 Web受講 or DVD受講
総時間数 全18回/45時間相当
標準学習期間 3ヶ月 ※学習サポート1年
受講料 68,000円(税抜)
教材費・実習費 10,000円(税抜)
合計金額
78,000円(税抜)

EAP心理カウンセリングライブ通信コースのみのお申し込みはできません。詳しくは個別ガイダンスなどでご案内しています。

カウンセリングの実践演習はリカレントに通学して受講
EAPカウンセリング実践コース

  • 通学
  • 再受講制度
学習方法 通学(スクーリング)
総時間数 全18回/45時間
標準学習期間 3ヶ月
入学金 20,000円
受講料 198,000円(税抜)
教材費・実習費 6,000円(税抜)
合計金額
224,000円(税抜)

合格率90%を誇る資格対策コースを「映像授業」で受講
メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種 ライブ通信コース

  • 通信
  • 初心者OK
学習方法 Web受講 or DVD受講
総時間数 全6回/15時間相当
標準学習期間 2ヶ月 ※学習サポート1年
受講料 30,000円(税抜)
教材費・実習費 4,000円(税抜)
合計金額
34,000円(税抜)

メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種ライブ通信コースのみのお申し込みはできません。詳しくは個別ガイダンスなどでご案内しています。

※メンタルヘルス・マネジメント®検定は大阪商工会議所の登録商標です。

EAPメンタルヘルスカウンセラー資格の登録には、EMCAへの入会が必要です。

eMC資格認定試験に合格後、NPO法人 EAPメンタルヘルスカウンセラー協会(EMCA)への入会をもって資格の登録となります。資格合格の有効期間は2年間です、2年以内にEMCA(EAPメンタルヘルスカウンセラー協会)へ入会手続きを完了させてください(期間経過後は、資格合格は無効となります)。

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成ライブ通信コースは、「通学」と「通信(映像授業)」を併用して学ぶハイブリット型通信講座です。初心者でも資格取得を目指しながら、効率よく心理療法やカウンセリング技法を修得できるように構成されており、受講中から、資格を活かすまでの各種サポートも充実しています。

1:リカレントのライブ授業をWebかDVDで受講ライブ通信のサポート

1.一人で学ぶ不安を解消

担任制を採用

「ライブ通信」では、受講生一人ひとりに担任の先生がつきます。担任の先生が、スタート時から「ライブ通信」の課程が修了するまで、一人ひとりをバックアップします。教材の発送から、進捗状況の確認、質問に対しての返信など、様々な形でサポートをしていきます。困った時は何でも相談できるので、一人で学ぶ不安はありません。 ※サポート期間は入会から1年間となります。

2.初心者でも大丈夫

一人ひとりに合わせた学習プランを作成

「EAPメンタルヘルスカウンセラー資格をいつ取得したいのか」、「学習はどのように進めていくのか」など、ライフスタイルや目的に合わせて、クラス担任が受講生と一緒にオリジナルの学習プランを作成することも可能です。初めて学ぶ方でも安心して学習できます。

3.わからないことはいつでも聞ける

質問はメールで24時間受付

サポート期間内であれば、利用回数に制限はありません。授業の内容に関する質問や効果的な学習方法、資格試験に関することなど、わからないことは、いつでもメールで質問できます。学習の仕方に関するアドバイスはクラス担任が、授業の内容に関しては、専任講師が回答します。わからないことや心配なことはお気軽にご相談ください。 ※サポート期間は入会から1年間となります。

2:初心者のための資格取得サポート

1.通信生専用の資格取得カリキュラム

このコースでは、通信生のために開発した資格対応カリキュラムが特長です。心理療法やカウンセリング技法の基礎知識は、通学コースの「映像授業」を在宅で、カウンセリングの実践スキルは「通学(スクーリング)」にて学ぶので、忙しい方でも効率よく習得できます。

2.もう一度受講できる「再受講制度」

一度受講したコースを再度受講できる制度です。出席率が80%以上ある方なら誰でも利用できます。再受講には、事務手数料として6,000円(税抜)が必要です。詳細はお問い合わせください。

3.講師が添削「オリジナル添削問題」

「ライブ通信」には、添削問題が含まれています。全ての添削問題の添削は、専任講師である現役の臨床心理士やEAPカウンセラーが担当します。添削問題を行うことで、学習の理解度を確認することができます。

3:活躍の場を広げる就職サポート

1.電話、直接相談、スカイプなどでも何度も利用できる

無料の個別キャリアカウンセリング(1回50分)

リカレントには、キャリアセンターが併設されています。地方に在住している方や、来校するための時間がとりにくい通信生のために、電話相談やスカイプでもサポートが受けられる仕組みを導入しています。事前に予約が必要です。 991993のコース、または981のライブ通信コースを受講後、952の通学コースを申し込みした方が対象です。

2.自宅でも就職セミナーを受講できる

リカレントライブ中継「Noel-TV」

リカレントでは、就職セミナーや業界セミナー、会社説明会などを定期的に開催しており、Ustreamの番組として、ネット上に公開されています。会員サイトには、随時、開催情報が掲載されているので、自宅でインターネットを利用し、リアルタイムで放映を見ることができます。

3.資格を活かすための実践の場を提供

「リカレントメンタルヘルスセンター」への登録制度他

リカレントでは習得した知識やスキルを仕事として活かせるように、インターン制度やリカレントメンタルヘルスセンター※への登録制度など卒業生をバックアップする体制を整えています。指定の資格を取得した方が対象になります。 ※リカレントメンタルヘルスセンターはNPO法人EAPメンタルヘルスカウンセリング協会が運営している心理相談室です。