講師からのメッセージ

企業のパフォーマンスを上げるためには
短期間で結果が出せる心理カウンセリングが必要です。

リカレントメンタルヘルススクール 主任講師   石川 裕理

メンタル不全を抱える方への心理カウンセリングには、メンタルが健全な方に行う非指示的カウンセリングに加え、指示的カウンセリングが必要です。 また、結果を出すためには、ブリーフセラピーという短期療法も有効な手段です。
この講座では、メンタル不調者への心理カウンセリングの手法をはじめ、結果を出すために必要な心理療法を実践的に学べます。 EAPのプロとして活躍するために必要なことが短期間で総合的に学べるのが特徴です。 卒業生がEAPメンタルヘルスカウンセラーとして、先駆的な存在となり、 メンタル不全で悩む多くの方や企業の力を変える大きな力となることを願います。

<講師プロフィール>
臨床心理士。EAPコンサルタント。日本、アメリカの大学院にて臨床心理学を修了。 REBT(論理療法・人生哲学感情心理学)、精神分析、交流分析、家族療法、ターミナルケア(死に直面した人への心理援助法)などを学ぶ。 現在は石川裕理心理相談室の室長として個人へのカウンセリングを行う傍ら、精神クリニックにて、グループセラピーの講師としても活動。 相談・コンサルティング総合サイト「オールアバウト・プロファイル」登録心理カウンセラー。

EAPカウンセラーのニーズは高まっています。
一緒に道を切り開いていきませんか。

リカレントメンタルヘルススクール リーダー講師   野間 貴大

リカレントで学ぶと、いろいろなことを思い悩む方の話を聴く力を身につけられるだけではなく、見立てや仮説検証、考察できるスキルも身に着くので、クライエントにとって役に立つ効果的なEAPカウンセリングができるようになります。また初めてEAPや心理、メンタルヘルスを学ぶ方でも、学ぶ楽しさを実感できながら学習を進めていけるカリキュラムを組んでいるのも魅力です。一緒に学んで、道を切り開いていきませんか。

<講師プロフィール>
精神保健福祉士、キャリアコンサルタント、EAPメンタルヘルスカウンセラー。
精神科・メンタルクリニックで復職支援(リワーク)の運営責任者を担っている。ストレスマネジメントやSSTのスペシャリスト。また、コミュニケーションに苦手意識をもつ人向けのコーチングや、婚活セミナーなど心理学を活かした講義などを幅広く行っている。

自分を変えよう、変えたいと思った「今」こそが
行動を起こすチャンスです。

リカレントメンタルヘルススクール 専任講師   谷口 知子

仕事の悩みや家族の悩み、あるいは体調の悩みや生活習慣の悩みなど、どんな悩みもメンタルヘルスの問題は切り離すことができません。リカレントでは多様化するメンタルヘルスの問題にも対応できるようにカリキュラムが組まれているので、幅広く学ぶことができます。人は生涯をかけて成長していきますので、何かを始めるのに、遅すぎるということはありません。一緒に学びを深めていきましょう。

<講師プロフィール>
臨床心理士、EAPコンサルタント、国家資格キャリアコンサルタント。元国家公務員。臨床心理士の資格取得後は、フリースクール、適応指導教室、医療少年院、精神科病院、大学病院精神神経科、精神科クリニック、区役所人事課と、教育、司法、医療、産業の4つの領域に渡り幅広く臨床経験を積む。現在は独立しカウンセリングルームを開業。

EAPの仕事で得た知識や経験が
自分の人生も豊かにしてくれる

リカレントメンタルヘルススクール 専任講師   舟木 彩乃

EAPコンサルタントとして企業側に関わる時に必要になるのは、適切な情報を提供できる知識です。そして、EAPカウンセラーとして従業員やそのご家族に関わる時には、カウンセリング技法やキャリア、適切なリファー先の情報などを把握している必要があります。必要な知識を効率よく講座で学ぶことは、EAPのプロとしてのキャリアの可能性を広げてくれます。一緒に学びを深めていきましょう。

<講師プロフィール>
10年以上、一般企業や自治体、大学などのメンタルヘルス対策やキャリア支援の仕事に携わる。会社組織で働く個人が国のメンタルヘルス対策が奏功せずに疲弊し、従業員も企業も痛手を被っている現実を認識し、すべての企業が利用できるEAPサービスを継続的に提供するため、株式会社メンタルシンクタンクを設立し、副社長就任。ストレスマネジメントの研究者でもある。

EAPカウンセラーは
様々な分野で活躍できる職業です

リカレントメンタルヘルススクール 専任講師   井古田 大介

職場や学校、家庭でのストレスからメンタルヘルスに不調をきたす人は増加傾向にあり、サポートできる人材が必要です。EAPカウンセラーは様々な分野で活躍することができる職業です。初心者でもEAPやカウンセリングスキルを学ぶことで、自分の人生に役立つだけでなく、他の人にとっても生きやすい社会を作っていくことに繋がります。ぜひとも一緒に学んでいきましょう。

<講師プロフィール>
臨床心理士。医学博士。EAPカウンセラー。大学院では主に認知行動療法を学び、不安や抑うつ、発達障害を持つ患者へのアプローチを研究。現在は、クリニックや福祉施設にてカウンセラーとして、また障害者地域自立支援センターでは発達障害専門相談員として勤務。また大学や専門学校にて心理学、臨床心理学、精神疾患学等を教えている。

社会人の強みは豊かな経験を還元する人間力
それはメンタルヘルスの分野に必要です

リカレントメンタルヘルススクール 専任講師   神部 まなみ

私は現在、メンタル不調により休職した人を対象としたカウンリング業務をしています。今、メンタルヘルスの分野に求められているのは、専門知識に加え、豊かな人生経験を還元できる人間力であり、それは社会人の皆様の強みでもあります。リカレントのカリキュラムはEAPやメンタルヘルス、カウンセリングに必要な要素が無駄なくコンパクトに組み込まれているので、多忙な社会人にとって効率よく学べるシステムであると思います。
ぜひ皆様の社会人としての強みをEAPやメンタルヘルスの世界で役立てていただきたいと思います。

<講師プロフィール>
EAPメンタルヘルスカウンセラー、精神福祉士。大学で精神保健福祉士の資格を取得。大学院では双極性障害の研究に携わる。精神病院、社会復帰施設に5年、現職のリワーク施設に勤務し9年目。その他「働き方の工夫」をテーマとした社員、管理職研修の開発に携わり、企業のメンタルヘルス向上を推し進めている。

EAPや心理カウンセリングの学習は、
心理を仕事にするための世界が広がります。

リカレントメンタルヘルススクール 専任講師   初田 美紀子

昨今“こころのケア”の関心が高まっています。心身の健康の重要性が謳われても、具体的にどうやって実施すればいいのだろう、と悩まれたことはありませんか?EAPや心理カウンセリングを学ぶことは、自分との対話であるとも言えます。心理を仕事にするための世界が開けていくだけではなく、あなたの人生に必ず役立ちます。人生の新しいスキル獲得にぜひ一歩を踏み出してみてください。

<講師プロフィール>
EAPメンタルヘルスカウンセラー。アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理大学院にて臨床心理学修士課程を修め、現在は教育分野中心に傾聴ワーク・自己開示ワークや相談業務を手がけられている。また、精神科クリニックでのインテーク及びカウンセリング業務、デイケア施設での心理面談・生活支援等、医療分野でも幅広く活躍している。

リカレントでのEAP心理カウンセリングの学習から
新たな世界が広がっていきます

リカレントメンタルヘルススクール 専任講師   齋藤 広美

誰かの役に立ちたいのはもちろんですが、自分自身のためにも心理カウンセリングを学びたいと考えている方は多いのではないでしょうか。リカレントのEAP心理カウンセリングは、その学習を通して様々な価値観に触れ、自分の新たな一面にも気付くことができます。さらに心理カウンセリングを仕事にすることで、自分の可能性を大きく広げることもできるのです。これからぜひ一緒に学んでいきましょう。

<講師プロフィール>
精神保健福祉士。EAPメンタルヘルスカウンセラー。大学で社会教育学、指定専門校で精神保健福祉学を学んだ後、精神保健福祉士を取得。スクールカウンセラーとして学校で勤務された後、アルコール依存症のデイケア施設で勤務している。勤務年数は今年で9年目となり、心の問題で悩みを抱える方々を相手に日々奮闘している。