リカレントのキャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)養成講座は、これまでに数多くのキャリアカウンセラーを輩出しています。

受講生の80%以上が、初心者からのスタート。
卒業後は新しいフィールドで幅広く活躍しています。

リカレントの受講生は、未経験からキャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングの学習を始める方がほとんどです。年齢も経歴も、さまざまですが、約3000名以上の卒業生はリカレントで資格を取得後、幅広いフィールドで活躍しています。

■卒業生からのメッセージ

人材紹介会社経営
良村 乃記さん
前職:生命保険会社勤務
「一生、人のキャリアに関わる仕事がしたい」
と思ったからこそ、必要な資格でした。
前職は生命保険の営業でしたが、「人」に興味があり、人材業界にキャリアチェンジしました。リカレント卒業後は大手人材派遣会社に転職。その後、独立しました。この業界に携わり、一生やっていきたい仕事をみつけた、と本当に喜んでいます。相談を受けたり、一緒になってやりたいことを考えたり…、私が関わった人が活き活きと働いていることが実感できるので、とてもやりがいがあります。
そしてキャリアコンサルティングの勉強をしたことで、人材業界におけるキャリアコンサルタントの役割の重要性、面白さをますます感じています。経験を積むだけでは、我流になってしまうかも、と思っていましたが、今まで手探りでやっていたことに、体系的かつ理論的なことがプラスされ、自分自身のスタンスが確立できたと思っています。キャリアコンサルタントは、人生の中で仕事のブランクがあったとしても一生できる仕事です。私はどんな形であれ「ずっと第一線で活躍したい」と思っています。この先も人材業界で頑張りたいです。
前職の店舗運営で体感した人材教育の重要性。
必要なスキルとして辿りついたのがこの資格でした。
前職のファミリーレストランで、アルバイト・パートスタッフの教育の大変さと必要性を体感し、人事や社内教育に興味を持ち始めました。スキルとして必要なことを調べていくうちにこの資格に辿りつき勉強を始めました。 リカレントは、全課程が通学スタイルで学べるので、未経験分野を勉強するにあたって心強かったです。 カウンセリングのロールプレイングを日々行えることが、現在の人材紹介会社での実務で役に立っています。
人材紹介会社
萩原 綾子さん
前職:飲食店勤務
人材紹介会社経営
松木 利憲さん
前職:会社員
「キャリアコンサルティング、キャリアカウンセリングを体系的に学習
できる」リカレントで学んだことは仕事の現場で役に立っています。
体を壊して3ヶ月ほど休職した経験や、早期退職制度を用いて退職した経験、社外のEAPを利用した経験から、 カウンセリングに興味を持ち、キャリアコンサルティングを体系的に学習しようとリカレントで勉強を始めました。 授業で得られた豊富な情報源が、現在の仕事をする上で役に立っています。 また、カウンセリング実践授業では、さまざまなノウハウがコンサルティングツールとしてまとまっており、活用の仕方も含めて実務で役に立っています。
経歴も年齢も違う人々が同じテーマを学び、
フラットに意見を言い合える場がリカレントです。
ずっと人にきっかけを与えられるような仕事をしたいと思っていて、資格雑誌で記事を見つけた時に、「やりたいことはこれだ」と勉強を始めました。 リカレントの授業では、基礎を中心にキャリアコンサルティングを総合的に学べたことが実務で役に立っています。 経歴も年齢も違う人々が同じテーマで学んでいますので、同世代の意見も、社会人として大先輩にあたる人々の意見もフラットに聞けて、本当に勉強になりました。
私立大学就職部勤務
村岡 真智子さん
前職:食品メーカー勤務
人材紹介会社勤務
田中 真路さん
前職:ITシステム会社勤務
仕事に対する様々な葛藤、その全てに
解決策を見い出してきた経験を活かしたいですね。
前職はITシステム会社の営業でした。新卒で入社してしばらくは、仕事に対してのさまざまな葛藤がありました。そこで「キャリア」というテーマについて考え続けていたら、そのこと自体が面白くなったのです。自分には前職で打ちあたった悩みや課題がいろいろありましたが、同じようにキャリアについて悩みや課題を持っている方の支援ができればと考え、キャリアコンサルティングを学ぶ決心をしました。
実際に勉強を始めて感じたのは、「傾聴」や「共感」など日常で行っているであろうことは、実は意識しないとできないということ。その他にも授業を通して、自分自身をさらに深く知ることができました。
在学中に、キャリアコンサルタントに転身しましたが、リカレントで、学びながら自分でもキャリアコンサルティングを受けられるのが良いですね。経験を積んだキャリアコンサルタントのアドバイスで、自分の道が開けました。その過程でしっかりとした目標設定もできましたし、スキル向上や転職活動のモチベーションアップにつながったことが、現在の仕事の原動力となっています。
カウンセリングスキルを総合的に学べたことで
相談者への対応が、前職時代よりもより的確に!
前職は、人材派遣会社のコーディネーターでした。資格取得後は人材派遣会社でカウンセリング業務などを行っています。資格を取得したことで、大きく変わったのは、カウンセリング理論とスキルを基礎から総合的に習得したことで、前職時代よりも、的確に相談者の方に対応できるようになったこと。
相手の話をより深く、ていねいに耳を傾ける傾聴のスキルの習得ができたことは何よりも大きいと実感。傾聴により、相談者の方が納得のいく結論に気づき、表情が明るく変わる瞬間に立ち会えるのは、この仕事をしていて本当にうれしい瞬間です。
授業は実践授業が豊富。さまざまなケーススタディが授業の中に取り入れられているので、とても勉強になりました。またロールプレイングを繰り返し行うので、カウンセリングスキルを自然と磨いていけます。クラスはとても仲が良く、同じ目標を持った仲間の存在は、とても励みになりました。これからもたくさんの方の笑顔を引き出していきたいです。
人材派遣会社勤務
飯野 真帆さん
公立高校教員
関口 理恵さん
「キャリアコンサルタントとして人の役に立ちたい」
同じ志をもつ受講生たちの存在が大きな刺激になりました。
現在、公立高校の国語教師をしていますが、働くことへの目的意識を持てずにフリーターになってしまう生徒を数多く目の当たりにし、 教育の現場から職業意識を持たせていく必要があると痛感したのが、キャリアコンサルティングの勉強を始めたきっかけです。 勉強するにあたって、同じ志を持つ仲間と切磋琢磨したいと考え、全課程が通学制のリカレントを選びました。 実際に入学してみて、同じ志を持つ受講生たちの存在は大きな刺激になりました。
先生を含め受講生みんなと親しくなり、励まし合いながら
勉強できたのが、資格を取得できた秘訣です。
リカレントの授業では、さまざまなケーススタディが取り入れられており、自分自身が題材となって自己分析するなど、たくさんのことを学びました。 少人数制なので、先生を含めみんなと親しくなり、励ましあいながら勉強できたのが資格試験合格の秘訣だと思います。 講座修了後は、リカレント就職部での業務を通じて転職市場や業界動向などの情報を得ることができ、その後のキャリアに大変役に立ちました。
大学キャリアデザイン講師
佐藤 勝さん
前職:広告代理店勤務