キャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)の役割・必要なスキルについてご紹介します。
卒業生写真

酒井 希世美さん

前職:大手通信会社で接客・販売、事務
現在:人材派遣会社 キャリアコンサルタント

東京の校舎に北海道や四国から通っている人も。 リカレントは資格取得までのフォロー体制がしっかりしている

前職では、大手通信会社で接客や携帯電話の販売、事務などを行っていました。
窓口ではお客様と対面でコミュニケーションをとる業務が多く、その中で、なかなか解決ができない問題や、社内でも、スタッフ間の人間関係などに悩む時もありました。
今後、仕事をしていく上でも、コミュニケーションスキルを高めて、こういった問題を解決できる自分になれたらいいなと思っていたのが、キャリアコンサルタントを目指したきっかけです。
私がリカレントを選んだのは、当時は東京と横浜に校舎がありましたが、東京の校舎に北海道や四国からも通学している人がいると聞いたこと。以前は名古屋に住んでいましたが、東京に住んでいる私は、チャンスだと思いました。また、通学と通信があり、自分で学び方を選べるのも私にあっているなと思いました。
実際にリカレントに通ってみて思ったのは、講師の方がとても丁寧で、資格取得までのフォロー体制がすごくしっかりしているということ。様々な形でバックアップをしてもらえるので、気持ちが楽になりました。

資格取得後は人材派遣会社へ転職
学んだスキルは仕事でも日常生活でも役立っている

授業では、カウンセリングの実技のレッスンが特によかったです。クライエント役とカウンセラー役に分かれてロールプレイングを行っていくのですが、授業のたびに、様々な人の話が聞けて、とても楽しく、自分の勉強にもなりました。多くの人と知り合う機会ともなり、友人がたくさんできたのもよかったと思います。

卒業生写真

資格を取得したことが決め手となり、人材派遣会社に転職できました。

卒業生写真

学んだスキルは、自分自身が悩んだ時の考え方のベースにもなっています。「勉強してよかった」と思います。

資格取得後は人材派遣会社に転職。現在は、登録者の方との面談やカウンセリング対応などを行っています。
登録者には本当にいろいろな方がいます。職種も皆さん違いますし、年齢も幅広く、様々な思いをもっていらっしゃいます。キャリアカウンセリングの勉強をしたことで、相手に寄り添えるカウンセリングを行えるようになったり、相手に気付きを与えて、就職活動を促していくといったことなど、リカレントで習得したスキルが日々、今の実務につながっていると感じています。
リカレントで学ぶキャリアコンサルタントの授業は、仕事で活かせるのはもちろんですが、日常生活でも役立ちます。自分自身の悩み、迷う時の考え方のベースにもなります。必ず勉強してよかったと思える内容です。ぜひ皆さんにも学んでいただきたいと思います。

試験対策講座でやった問題がピンポイントで試験に!
対策講座のおかげで技能検定2級も一発で合格

10年間専業主婦をしていましたが、子育てが終わり、これからの自分のための時間をどう過ごそうか考えた末、資格を取ることに決めました。
前職の経験から産業カウンセラーにするか、国家資格キャリアコンサルタントを取得するかを迷っていたのですが、リカレントのスクールカウンセラーの方が、「これからは国家資格」と力強く背中を押してくれたのがきっかけでキャリアコンサルタントを目指して学び始めました。
リカレントでは、様々な講師の先生から学びましたが、どの先生も個性的で、学ぶところがとても多かったです。特に実技の授業が実践的で印象に残りましたが、何より試験合格に結びついたのは試験対策講座です。
実際の試験で、授業でやった問題と同じような問題がピンポイントで出題されましたので「満点を取れる!」と思いました(笑)。結果は1題まちがえてしまいましたが、高得点で合格できたのは、傾向と対策を考え抜かれたリカレントの対策講座のおかげでした。
直後に、熟練レベルの「キャリアコンサルティング技能検定2級」も受験したのですが、なんと一度で合格してしまいました。試験対策講座の授業で、2級技能士の範囲まで網羅してくださっていたおかげだと感謝しています。

卒業生写真

渡邊 由里さん

前職:外資系人材紹介会社
現在:フリーランスのキャリアコンサルタント

卒業生写真

資格取得後はキャリアコンサルタントとして独立。入学前は想像もできなかった新しい自分に。

専業主婦だった私が独立してフリーランスに。
リカレントに入学前は、今の自分は想像できなかった

現在は独立し、フリーランスのキャリアコンサルタントとして、丸の内の司法書士事務所の一角にデスクをお借りして、司法書士、社労士の方と組んで、企業にセルフ・キャリアドックを導入しています。
営業へ行った先で、営業トークをするのではなく、カウンセリングをするというスタンスで営業に入っているのですが、一度お会いした方から「また来てほしい」「またお話を聞いてほしい」というお声をいただくことが多く、リカレントで習得したカウンセリングのスキルは、本当にすごいなと思っています。
また、キャリアコンサルティングの合間にリカレントのTA(講師アシスタント)として、授業のサポートも行っています。受講生だった時は、余裕がなく、暗記するだけで精一杯だったのですが、こうして全部を終えてからもう一度、授業を見せてもらうのは、とても勉強になりますし幸せだなと感じています。

大人になってからの勉強は、大変なこともありますが、学びの場は特別で、学んだことで、フリーランスとしてやっていける自信をつけることができました。また、資格をとることで、私のような専業主婦でも独立するチャンスをいただけました。リカレントに入学の時には想像もできなかったのが今の自分です。
スクールに入学する前は不安を感じる面もあると思いますが、一緒に学ぶ仲間と過ごす貴重な時間や素晴らしい先生との出会いもあり、皆さんにもこういった特別な体験をしていただきたいと思います。

卒業生写真

資格取得後は、TA(講師アシスタント)にもチャレンジ。勉強になります。

卒業生写真

緒方 百合子さん

キャリアコンサルタント/カウンセラー

カウンセリングを1から学ぶためにリカレントへ
とにかく全ての授業が楽しかった

私は対人援助の仕事についており、カウンセリングを行っています。この仕事につくまでは、カウンセリングをしたことがなく、先輩のカウンセリングを見たり聞いたりしながら、我流で行っていたのですが、2年、3年と経つうちに不安を感じ、1からカウンセリングを学びたいと思うようになりました。
また、私には二人の子供がいるのですが、子供の将来のためにも、就職事情を知りたかったので、カウンセラーの資格の中でもキャリアコンサルタントに興味をもちました。
リカレントのセミナーに参加して、「今資格を取るのだったら、これだ」とピンときたのをよく覚えています。その日のうちに申し込みをしたほど、心が動きました。
実際に通ってみると、とても授業の内容が濃く、いろいろなことを短期集中で学ぶことができました。個性豊かな様々な先生方から授業を受けられたこともよかったと思います。先生方の授業を見て「私もこんなふうになりたいな」「あんなふうになりたいな」と思うことも多く、いろいろな影響を受けました。
クラスメイトも和気あいあいで、とにかく全ての授業がすごく楽しかったです。みんなに会うのを励みにリカレントに通っていました。

我流だったカウンセリングに大きな変化が。
全然違うアプローチができるようになった。

学習を進めていくに従って、カウンセリングの仕事にも変化が表れてきました。今までは、こちらからのアドバイスがメインでしたが、傾聴のスキルを学んで、「この方は何をいいたいのだろう、何を聴いてもらいたいのだろう」と聴く姿勢でカウンセリングを行うようになりました。
一方的に意見を押し付けるのではなく、相談者に自問自答をしてもらって自分で考えて、答えを導き出してもらうようにする。今までとは、全然違うアプローチができるようになったのです。

卒業生写真

スキルを1から学んだことでカウンセリングにも大きな変化が。

卒業生写真

リカレントのイベントで活動報告をした時のひとコマ。恩師と共に。

現在は、カウンセリングの仕事を続けながら、年に何度かDODAさんの転職フェアのカウンセリングブースでキャリアコンサルティングもおこなっています。
就職も転職も、その人の生き方としてつながっていると思います。将来は何か私らしく、新しいことをやってみたいと思っています。例えば婚活のサポートをしていた方が結婚をしたら、パートナーシップや、育児などでつまずくこともあります。就職支援だけではなく、結婚も、就職も生き方もトータルでその人の人生を支援できたらと思います。キャリアカウンセリングがもっと身近になるための力になれるといいなと思っています。

卒業生写真

二子石 麻里子さん

前職:専業主婦
現在:私立大学 キャリアコンサルタント

目的意識が高いクラスメイト達との出会い
子育てと両立してリカレントに通うことが楽しかった

外資系の銀行に勤務していましたが、第一子を産んだ時に、子育てに専念しようと思い退職をしました。しかし、子育てをしている中で、私はもっと仕事がしたいのだと気がついたのです。育児と両立できる仕事を探そうと、キャリア関係のお仕事をネットで見ていた時に、キャリアコンサルタントの資格と仕事を知りました。詳しく調べてみると、今までの自分の経験を活かすことができる仕事だということがわかり、私にもできそうだと思ったのが、勉強をして資格を取ることに決めたきっかけです。
リカレントを選んだのは、全課程を通学して学ぶことができるスクールだったからです。
スクールを見学に行った際に、私は子供をつれて行ったのですが、とても親切に対応をしていただきました。私のキャリアをどのように活かせるかまで、親身に考えてくださったのも嬉しかったです。
実際に通ってみると、クラスメイトの方は、通学コースを選んで来る方だけに目的意識が高いのが印象的でした。資格を取っていろいろなことにチャレンジしたい方が多く、とても刺激を受けました。授業もすごく勉強になりましたし、先生も熱心で授業がとても楽しかったです。
様々なバックグランドがある受講生の方たちと、同じ目標に向かってがんばる半年くらいの期間は、自分の中でもイキイキとしていた毎日でした。
同じ子育て中の方とも親しくなり、子育ての悩みを話しつつも、「授業で習ったこういう理論が役立つのね」とか、「今はこういう段階だからこういう悩みなんだね」というのが共有できたのも嬉しかったです。学んだ知識やスキルは子育てにも役立っています。

資格取得後は大学のキャリアセンターへ
この素晴らしい学びをいろいろな世代の人に伝えたい

資格取得後は、すぐに大学のキャリアセンターでキャリアコンサルタントとして勤務。第三子が生まれるまでは勤務しました。今はまた復帰しています。
キャリアセンターでは、学んだことをフルに活かせたと思います。例えば、エントリーシートの書き方についても、現在は情報が多く、マニュアルに沿った形で書いてくる大学生もいます。そのエントリーシートを見ながらリカレントで習得したカウンセリングスキルを使って、カウンセリングを行ってみると、エントリーシートに書かれていないけれど、すごく良いことをやってきている人もたくさんいます。「自分でも気がつかなかった」と感謝されることもあります。カウンセリングのスキルを学んだからこそ、いろいろと引き出すことができて、サポートができていると思います。

卒業生写真

資格取得後は、すぐに大学のキャリアセンターへ。育児と両立しています。

卒業生写真

いつか私も講師になってこの素晴らしい学びを幅広い世代に伝えたい。

これからの私は、ますます夢が広がっています。カウンセリングの技術、対人とのコミュニケーション、自分自身との向き合い方などを理論として学べることを知らない人も多いので、それを知ってもらうために、セミナーを行ったり、講師としてこの素晴らしい学びを広めていくのもいいなと思います。
私は子育て中に出会いましたが、就職活動中の方、新入社員として入ったばかりの人、自分のことを考えられないほど仕事が大変な人など、どのような仕事においても対人とのコミュニケーション、自分自身との向き合い方などは必要なスキルだと思います。
問題に直面した時に、自分の考えや状況を整理するスキルを今後も活かしていきたいと思いますし、いろいろな世代の人に役立つ素晴らしい学びを伝えていきたいと思います。

卒業生写真

大栗 和浩さん

不動産会社経営
株式会社 STYLE パーソナルトレーナー
私立大学 キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントの資格取得を目指して
合格率の高いリカレントへ

私がキャリアコンサルタントの資格を取得しようと思ったのは、高校時代の友人が集まった時に、友人の一人がキャリアコンサルタントを目指してリカレントに通っていると聞いたことがきっかけです。
その時、初めてキャリアコンサルタントという仕事や資格があると知りました。その後、インターネットで調べるうちに、人と接する仕事が好きな私は「キャリア支援」という仕事に魅力や将来性を感じ、自分も資格を取得してみたいと思いました。
当時、私は父が経営していた家業の不動産事業を継ぎ、不動産管理やテナントの内装工事などをフリーランスで請け負っていましたが、将来を見据えて今のうちに準備や開拓を進めて事業の幅を広げていきたいという思いもあったのです。
また、家業に就く前に勤務していた商社では、部下のマネジメントを行っていたのですが、自分のやりたいことがわからずに、なんとなく働いている人が多いという現状を目にして、何か自分にもできることがないかという思いもありました。
学ぶなら、資格は必ず取得したかったため、私は合格率の高いリカレントで学ぶことに決めました。

人脈が大きく広がりそれが大きな財産に
一緒に学んだ仲間と定期的な交流が続いているのは嬉しい

リカレントの受講生は幅広く、年代や性別、職業も様々な方がいらっしゃいましたが、どの授業にも一体感があり、楽しく学ばせてもらったという印象が強いです。
授業はとてもわかりやすく、中でもカウンセリングの実践演習の授業がよかったです。先生からの指摘は刺激にもなり、カウンセリングスキルの習得を目指す上で、モチベーションのアップにもつながりました。
リカレントを選んで良かったと思うのは、第1に一番の目標であった国家資格を取得できたこと。それからかけがえのない仲間たちと出会えたことです。
今も月に1回くらい様々なメンバーのオフィスに集まり、今の雇用情勢の情報交換会や、いろいろなテーマの勉強会、時には、勉強会と称した打ち上げ(笑)などを行っています。

卒業生写真

クラスメイト達と参加したリカレントのクリスマスパーティーでのひとコマ

卒業生写真

資格取得後にはリカレントのグローアップ講座で「コーチング」のセミナーを受講。定期的にスキルアップの情報が届けられるのもうれしいサポート。

同じクラスのクラスメイトだった方だけではなく、違うクラスの方やその方の友人の友人など、人脈が大きく広がっています。企業の人事の方から、人材派遣で働いている方、理髪師の方、塾のオーナーの方など様々な職業の方が参加されています。リカレントで学ばなければ出会えなかった方ばかりです。
同じキャリアコンサルタントとしてお互い刺激をしあいながら「将来的にはみんなでこんな仕事ができたらおもしろいよね」などと語りあうひと時は、本当に楽しく充実した時間です。こういったつながりができたことは、私にとってとても大きな財産になりました。これからも一緒に学んだ仲間と交流が続いていくのは嬉しいですね。
またリカレントは、資格を取るまでのサポートだけではなく、資格取得後にも、スキルアップの情報や案内をメルマガなどで定期的に送ってきてくださるなど、フォロー体制がしっかりしているのも良い点だと思います。資格を取得した後に、学ぶ機会を自分たちで用意するのはなかなか大変なことですのでとても助かっています。

どんな仕事にも役立つ傾聴のスキル
やりたかった若年層のキャリア支援への道も開けた

人の話をきちんと聴く力、傾聴のスキルはリカレントで学んで身に付いたスキルの一つです。今までも人の悩みを聴くのは好きでよくまわりの人の相談に乗っていましたが、振り返れば自己流だったなと、つくづく思います。
現在は家業の不動産会社を経営しながら、友人が経営しているジムのパーソナルトレーナーとしても週に3日~4日くらい勤務しています。
私はスポーツが好きで、元々パーソナルトレーナーの仕事を行っていたのですが、同じバスケットボールのチームメイトだったジムのオーナーが、事業を拡張しようとしていた時に、声をかけてくださったのがきっかけとなり、一緒に行うことになりました。 ジムでパーソナルトレーナーとして働いていて感じることは、ジムに来る目的は会員さんによって様々です。何を求めてきているのかをしっかり傾聴することで、会員の方への理解が深まり、目的を達成するためのサポートもしやすくなります。カウンセリングでお互い意識を共有して仕事に取り組むことで、会員の方も本来の目的を達成しやすくなっていますし、私どもも仕事がやりやすくなる。カウンセリングのスキルは、どんな職業でも役に立つと思いますし、学べてよかったと思います。

卒業生写真

リカレントで学んで身に着いた傾聴のスキルはジムのパーソナルトレーナーの仕事でも役立っている。

卒業生写真

バスケットボールのチームメイトでもあるStyleのオーナーの矢野さんと共に。

卒業生写真

STYLEの看板の前で。
やりたかった若年層へのキャリア支援にも携わることに。新しい可能性が広がっている。

将来はキャリアコンサルタントの資格を活かして、一緒に学んだ仲間と例えばキャリアバーをオープンさせたり、自分が経営している会社で、セルフキャリアドックの導入をしたり、助成金の申請のサポートをする事業を行うなど、新しいことにもチャレンジをしていきたいです。将来の夢は大きく広がっています。
また、リカレントのクラスメイトからの紹介で、先日よりキャリアコンサルタントとして大学生のキャリア支援を行うことになりました。対象となる学生が2か月間企業に実習に行き、社会人の基礎力を学ぶプログラムがあるのですが、その前後で学生に面談を行っています。
やりたかった若年層の方のキャリア支援に関わる事ができ、新しい可能性も広がりました。
それもひとえにリカレントで資格を取得できた事から道が広がっていると思いますので、本当に感謝しております。