CAD業界職業案内
デザイン・資格の専門スクール リカレント

CAD業界職業案内

>校舎のご案内 >WEBからのお問い合わせ >サイトマップ
お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-80-9217 受付時間 平日:10:00〜21:30/土日祝:10:00〜18:00
業界・職業案内

CAD技術は現在ではあらゆる業界で必要とされています。特に、ビジネスと直結する3D(CAD/CG)の技術革新により、活躍できるフィールドはさらに広がりを見せています。

CREATOR  MAP
CADデザイナー

CADによる設計製図を行う。品物や建物のイメージをCADを利用して表現する。デザインやオペレーションのスキルに加えて、各分野における設計の専門スキルが必要となるため、バランスの良い技術習得が必要である。

CADオペレーター

CADによる製図を行う。設計者の指示に従い、図面の入力を行う。設計者の意向を理解するためには、物を見る力、図面を読む力が必要。図面の修正や必要なデータの調整など、細かい仕事が多くスピードや正確さが求められる。

CADパースデザイン

2次元のデータを元にモデリングを行い、具体的な素材色や照明などを設定した完成予想図(パース)を作成する。CADをはじめレンダリング用ソフト、グラフィック系ソフトなど幅広いアプリケーションスキルが必要となる。

WORKING  FIELD
建築設計事務所

設計事務所の仕事内容は、設計だけでなく工事の発注から工事監理、そして竣工後の維持管理・メンテナンスまで、建築のすべての過程にかかわっています。その全ての工程で図面やパースなどの成果品が必要となるため、CADの関わりが深くなります。また、設計変更などにもリアルタイムに対応できるスピードや正確さが求められます。

インテリアデザイン事務所

住まいや職場環境などで豊かな生活を送るために、インテリアや福祉住環境関連においてリフォームが注目されています。建築分野では、既にCAD化が進んでおり、そのデータを有効に扱えるCAD技術者のニーズは大変高まっています。ビジュアルが重要視される業界だけに、クライアントの要望を分かりやすく表現したパースが求められています。

家具メーカー

家具のデザインや質感などは、やはり3Dモデリング技術の見せ場です。こだわりの家具からインテリア全体のイメージを作り上げていく場合では3D表現が必須です。また、外資系メーカーでは早期からCAD化が進んでいることから、海外とのパーツのやりとりも多く見られます。Web関連知識やファイルの変換・圧縮といった操作の理解も必要です。

土木設計事務所

道路や橋、駅などは全て土木分野の業務となります。公共の仕事が多いのが特徴で、プロジェクト期間も長くなる傾向にあります。現在、この分野では、図面の電子化に伴う仕様の統一が急速に進められています。これらは作図をするだけでなく、各種の環境設定やデータ変換など多岐にわたる理解が必要となり体系的な学習経験が必要となります。

製造メーカー

機械・自動車・電気・電子・精密機器や繊維・化学工業に至るまで、市場で見られるあらゆる製品が設計図を基に制作されます。特に完成品をイメージする3Dデータからは、品物の重心を求めたり体積を計算するといった解析業務を行うことなどが可能で、その技術は大変注目されています。

設備メーカー

空調や衛生設備などをはじめとして、各メーカーで様々なCADが使用されている場合が多く、早くからCAD化が進んでいる分野でもあります。多種多様なCADデータを最終的に取りまとめて、共通のフォーマットとして提供するなどといった業務もよくみられることから、核となるAutoCADの操作や設定を理解しておくことが必須でしょう。

デザイン事務所

グラフィック系のデザイン事務所でも、CADのニーズは高まっています。これまで絵心のある人材が担当していた建築パースは、デジタル化が急速に進み、スピードや美しさ、リアルタイムな修正が可能となりました。微妙な角度や色使い、ライティングテクニックなどを駆使して、よりリアルなパースを創り上げるCGデザイナーに期待が高まっています。

コンサルタント/サポート

多彩な機能を持つAutoCADは、企業や業種の仕様にあわせてカスタムメイドすることができます。独自メニューや仕様を決めることにより、効率よく業務を遂行することができ、企業のコストダウンにもつながります。+αとしてカスタマイズに関する知識を身につければ企業のコンサルタントやサポート技術者としての道も開けるでしょう。

このページのトップへ

コンピュータ教育事業者協議会