RMCにオンライン心理相談室「mezzanine(メザニン)」誕生

リカレントが設置し、NPO法人EMCAが運営するオンライン心理相談室「mezzanine(メザニン)」がRMC(リカレントメンタルヘルスセンター)に誕生しました。

コロナ禍の現代、こころの負担は大きくなっています。
職場の悩み、人間関係の悩み、家族の悩み、子育ての悩み、こころの病など、どんな方であっても人生に悩みはつきません。
「mezzanine(メザニン)」では、こころに悩みを抱える方が、どこにいても質の高いカウンセリングを適正な価格で受けられるオンラインカウンセリングサービスを提供していきたいと願っています。

「mezzanine(メザニン)」の登録カウンセラーは、臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、EAPメンタルヘルスカウンセラー(eMC)などのプロの心理カウンセリング資格の有資格者。普段は心理相談室などで、相談を受けているリカレントのEAPメンタルヘルスカウンセラー養成講座の講師の先生方です。

この度、オンライン心理相談室「mezzanine(メザニン)」では、初めて利用する方を対象に、オープン記念として「初回限定半額 カウンセリング50分 3000円」を2022年10月末日まで実施しています。カウンセリング50分が定価の半額の3000円(税込)で受けられます。

ぜひこの機会に「リカレントメンタルヘルスセンター」のオンラインの心理相談室「mezzanine(メザニン)」でカウンセリングを体験してみてください。

オンライン心理相談室「mezzanine(メザニン)」はこちら