商空間デザイン業界職業案内
デザイン・資格の専門スクール リカレント

商空間デザイン業界職業案内

>校舎のご案内 >WEBからのお問い合わせ >サイトマップ
お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-80-9217 受付時間 平日:10:00〜21:30/土日祝:10:00〜18:00
業界・職業案内

東京スカイツリーや渋谷ヒカリエ、ダイバーシティ東京など、首都圏を中心に相次ぐ大型施設の開業で、とりわけ注目されているのがインテリアデザイン、商空間デザイン分野です。今後も再開発などで将来のビジネスチャンスが増えることから、インテリアデザインスキルを基軸に、さらにデジタルスキルを習得する方も多い分野です。

目指せる職業
  • インテリアデザイナー
  • 商空間デザイナー
  • 店舗デザイナー
  • 空間デザイナー
CREATOR  MAP
照明デザイナー

住空間や商空間を問わず、空間構成や照明計画、家具や素材など、空間の一部ないし全体の室内演出・デザインや空間全体の構成などを手掛けるスペシャリスト。自ら家具やインテリア雑貨などを制作するデザイナーもおり、デザインや設計を進めていく上では、CADソフト「Vectorworks」や、3DCGソフト「Shade」に加え、グラフィックソフト「Illustrator」「Photoshop」のスキルは必須。

商空間デザイナー

飲食店や物販店、文化施設など、あらゆる商業施設のレイアウトやデザインを手がけるデザイナー。クライアントのニーズを満たして、リピート率の高い空間を作り出すために、動線・効率などのソフトから、材料・素材・照明などのハードまで、多岐に渡る知識が必要。また、住宅と異なり、商業施設の場合は工期や設計・デザインに費やす時間が短くスピードが求められることから、CADなどのデジタルスキルは必須。

このページのトップへ
関連リンク

コンピュータ教育事業者協議会